初めて通う場合、脱毛サロンと医療機関クリニックのどちらがいいのか!?

脱毛のメンテを頂けるショップといえば、脱毛サロンと医療機関のふたつがあります。お肌のケアや痩身プログラムと併せて脱毛もしていただけるサロンもあれば、最近では脱毛に特化した脱毛担当店頭も増えてきています。一方、美貌外科や皮膚科といった医療クリニックでは、医療機関ならではのアプローチで、高材質な医療脱毛が頂けるのが特徴です。

 

では、いよいよ脱毛のメンテを受けようと思った一瞬、どちらを選べばいいのでしょうか?それぞれにプラスアルファ、弱点がありますので、そのズレを見ていきましょう。

 

 

脱毛サロンとクリニック、その違いは何?

 

その違いは脱毛機材の威力

 

店頭と医療機関で行われているメンテ切り口は、レーザーやメラニンに反応する灯を響かせる脱毛機材を使用して立ち向かうものが主流です。では、何が違うのかというと、その脱毛機材の威力のがたい。

 

脱毛サロンで使われる光脱毛より、クリニックで使われている医療仕様レーザー脱毛のほうが圧倒的に勢力が強く、その分、脱毛最後までの期機会が短くてすむという特徴があります。
ただし、一般的に医療仕様レーザーのほうが効果が高い分、痛みもあると言われています。

 

脱毛サロンとクリニックの機材の違いがわかったところで、ではどちらが後押しなのかそれぞれの具体的な特徴を見ていきましょう。

 

シースリー錦糸町の人気の秘訣がわかります